悪評が少ない優良業者


出金がスムーズで、安心して使えます。トレーダーの間で人気の高機能、優れた操作性の取引画面が◎の海外バイナリーオプション業者です。

EXオプション(ExOption)

EXオプション(ExOption)の特徴は なんといっても短期取引でのペイアウト倍率の高さ。といわれています。ゆえに、海外のバイナリーオプション業者の中でも 人気の高い業者で、業者ランキングや比較サイト等でも 常に上位にランクインしています。

ペイアウト倍率の高い短期取引が人気、ということですが、実際 どの程度なのでしょうか。例えば、人気の取引 60セカンズでの倍率は最大で1.8倍となっていて これは他の業者と比較すると確かに高配当と言えます。確かに 60セカンズで1.8倍のペイアウトで投資が成功すれば 利益、収益の期待はできますし、取引していく上で良い業者かな。という印象をうけます。

もうひとつの特徴なのですが、最近 他の業者も取り入れているシステムですが 入金する際の金額によってレート、ペイアウト倍率等が変わるという精度を導入しています。このシステム自体は投資家、トレーダーの間では「弱者に冷たい」「経験者優遇」という、あまり評判の良いシステムではないので ペイアウト倍率が良いのは高評価ですが だからといって良質な業者。と言えるかと言われると微妙なところです。

個人的には24オプションバイナリーチャートの方が、アドバイスなども行ってくれる点が優っているのでお勧めです。

最低投資額は500円から。と日本円も使えますし、最低投資額が1000円という業者が多い中、半額の500円というのは良心的という感じがしますが 初回入金額が最低でも2万円というところと、入金額に応じて、その後の取引のレートの優遇が変わってくる。というのは 少し気になるところです。

EXオプション(ExOption)のトラブル、悪質、詐欺等の情報や口コミ、評判

EXオプション(ExOption)の評判は一見 良いように見えますが、初回の入金額で その後の取引レートが変わる。というシステムは投資家、トレーダーの間では残念ながら悪評。

この「アカウントタイプ」制度を取り入れている、採用している業者は他にもありますが このシステムに関しては「最初にお金を搾り取っている」「お金がある人に有利」といった意見が多く あまり好まれてはいません。確かに、最初に入金する額で レートや倍率が有利になるのであれば 心理的には多額を入金したくなりますが それではバイナリーオプションの魅力や利点である「低資金からできる投資、取引」では無くなります。しかも、実際にその業者で取引を初めてみたら 取引のチャンスが少なかったり、サーバーが安定しておらず 判定時に結果がズレることなどもある。など まるで詐欺のようなこともしばしば。

初回入金額で取引レートが変わる、といった業者には 気をつけたほうが良いかも知れません。しかも、取り扱い取引がハイアンドローと60セカンズのみ。というのも自由度が低い業者と感じる投資家も多いので 一見、良質な業者に見えますが 気をつけたほうがいいかもしれません。

EXオプション(ExOption)の出金拒否、出金できない等の情報

かなり疑問に感じる、EXオプション(ExOption)に関する出金方法。他の業者では あり得ない出金方法となっています。

本来、海外業者から出金をする時は 本人確認の書類等を送ってから 出金要求やリクエスト等で出金の手続きを行うのですが、EXオプションは出金前に「出金時必要情報の設定」というのを行う必要があります。出金要求を行うのとは別に、これを行う必要があるので わからないで出金が出来ないトレーダーなども多数、なぜ 2度も出金の要求を用意しているのか 少々悪質。と感じてるトレーダーも多く 出金が出来なくて困っている方もいます。

スムーズ出金できない業者には 是非気をつけてください。

悪評が少ない優良業者


ジェットオプションの特徴は、最短30秒で取引結果が分かる30秒取引を取り入れ、資産効率(回転率、資産の増加スピード)を重視するユーザーから重宝されています。