悪評が少ない優良業者


出金がスムーズで、安心して使えます。トレーダーの間で人気の高機能、優れた操作性の取引画面が◎の海外バイナリーオプション業者です。

CTオプション(CTOption)

イギリス、ロンドンに本社を設けているバイナリーオプション業者 CTオプション(CTOption)はFCAといわれる金融行為規制機構に認定されている、「トレーダーにストレスの無い取引」を目標、コンセプトとしている海外業者です。

バイナリーオプション業界でいわれている「約定すべり」という現象が起こらないよう「ゼロスプレッド」という目標を掲げ、トレーダーのニーズに応える努力をしている海外業者として注目度が高まっています。

28種類の通貨ペアを取り扱うほかに、ハイアンドローやワンタッチ、60セカンズやレンジも取り扱ううえ 30セカンズもトレーダーの声に応えて 取り扱うようになりました。初心者からプロのトレーダーまでが満足できるコンテンツを充実させていくために利用者の声に耳を傾ける業者。というイメージがあります。

さらに、CTオプション(CTOption)の特徴は 様々なボーナスです。利用者にとって嬉しいのが 様々なボーナス精度ですが、CTオプションはウェルカムボーナスで なんと500ドルをつけてくれます。他にも様々なボーナスがあり、ロボットボーナスや60セカンズボーナス、ハイローラーボーナスなど とにかくボーナス、ボーナスな海外業者です。

あとは、CTオプション(CTOption)最大の特徴 24時間自動取引ロボットというのも用意されています。

CTオプション(CTOption)のトラブル、悪質、詐欺等の情報や口コミ、評判

利用者の声に耳を傾けて 進化してくれる海外業者。として好感度のもてる海外バイナリーオプション業者のCTオプション(CTOption)の取り扱い取引の種類などは 基本的には 特に突飛にておかしなところはなく、とても基本に忠実なバイナリーオプション業者だな。と感じます。

しかし、残念なのは 日本円が使えない。というところです。投資、取引を行うのであれば米ドルやユーロなどを利用することになります。この手間が海外業者の厄介なところです。

最低投資額の5ドルと、高すぎず良いのですが 円をそのまま使えないというのは やはり日本国内から取引をするのであれば 業者選びに際、どうしてもさけてしまいたくなる要素です。

あとは CTオプション(CTOption)の特徴といわれている24時間自動取引ロボットですが、こちらは 「利用してみた」という声を一切聞きません。インパクトはありますが、さすがに投資を24時間自動取引ロボットに託す勇気と必要性は無さそうです。

CTオプション(CTOption)の出金拒否、出金できない等の情報

なんといっても厄介なのが、円を使えない。というところです。

さらに、出金の要請も処理に最低でも2日。反映に最低でも5日。遅延の可能性もある。ということなので あまり信用できないかな。という気もします。

悪評が少ない優良業者


ジェットオプションの特徴は、最短30秒で取引結果が分かる30秒取引を取り入れ、資産効率(回転率、資産の増加スピード)を重視するユーザーから重宝されています。