悪評が少ない優良業者


出金がスムーズで、安心して使えます。トレーダーの間で人気の高機能、優れた操作性の取引画面が◎の海外バイナリーオプション業者です。

フレンズオプション(Friends Option)

フレンズオプションは、一風変わったバイナリーオプション業者です。多くのバイナリーオプション業者は 最もスタンダードな取引であるハイアンドロー型の取引方法をメインの取引方法として設定しています。例外の業者として、60セカンズのみを取り扱う業者などもありますが 基本的には、バイナリーオプションといえばハイアンドロー。という常識の中 フレンズオプションは「ワンタッチ型」に特化した めずらしいバイナリーオプション業者です。様々なバイナリーオプション業者が、特色を出すのですが ワンタッチに特化している業者はおそらくフレンズオプションのみです。

バイナリーオプションのワンタッチという取引方法は、まず 基本は為替の変動が上がるか下がるかを予想する。というところまではスタンダードなハイアンドローとかわりません。上か下かを選んでから、取引終了時間までに 一度でも設定した額に為替の変動が一定の額まで動くか。というのを予想する方法になります。例えば100円からスタートした為替が103円に一度でも達するかどうか。98円までいくかどうか。ということになります。終了時の値動きは関係なく 一度でも予想した額に「タッチ」「触れる」かどうかが判定の方法となります。

ワンタッチに特化しているフレンズオプションですが、ワンタッチしか取り扱っているというわけではなくハイアンドロー取引も取り扱っています。

フレンズオプションのトラブル、悪質、詐欺等の情報や口コミ、評判

ワンタッチに特化している、フレンズオプション(Friends Option)ですが 「特化」と呼ぶには難しいのが実際のところです。というのは、バイナリーオプションで最もスタンダードであるハイアンドローも取り扱っているのですが、こちらの最低投資額は2500円が最低額と 比較的…とは言えないほど高めの設定になっています。一度の投資、取引で2500円ということは、投資の方向が外れると確実に2500円の損失となります。最低投資額が50円という業者もある中、高くても1000円が最も一般的なバイナリーオプション業者の世界の中で2500円というのはリスクが高いのは一目瞭然です。そして、2500円のハイアンドローのペイアウト倍率が高配当ならまだしも 他の業者と比較してもペイアウトが低いというのが実態です。

では、特化しているというワンタッチですが こちらは500円からの投資が可能。ということで、「ワンタッチに特化している」ということになりますが こちらのペイアウト倍率は比較的高く設定されてはいるものの、最低投資額が500円なので 配当は期待できない。と どっちつかず。という設定から投資家からは あまり評判は良くはありません。「他にもっと良い業者はある」というのが大多数の意見、評判となっています。

フレンズオプション(Friends Option)の出金拒否、出金できない等の情報

フレンズオプション(Friends Option)の出金手続き等に関して寄せられている情報は、出金にかかる日数が明確ではないことと 本人確認にかかる手間が 他の業者と比較すると面倒、しつこい。という意見が多くあります。

他の業者と同様、本人確認の書類や情報を送ったにも関わらず アカウントと書類が同一か。という審査が再度確認されるなど、セキュリティーという名目で 出金の手間をわざと煩わしくしているのではないか。とも言われています。

悪評が少ない優良業者


ジェットオプションの特徴は、最短30秒で取引結果が分かる30秒取引を取り入れ、資産効率(回転率、資産の増加スピード)を重視するユーザーから重宝されています。