悪評が少ない優良業者


出金がスムーズで、安心して使えます。トレーダーの間で人気の高機能、優れた操作性の取引画面が◎の海外バイナリーオプション業者です。

マイトレード

マイトレードは比較的新しい、海外のバイナリーオプション業者です。

取引内容は、スタンダードなハイアンドロー、ワンタッチ、レンジや短時間での取引など 特に目立ったところはありません。取り扱い銘柄、通貨も円、米ドル、ユーロ、ポンドと こちらもいたってノーマルです。最低投資額は500円からと、やや気になる設定ではありますが 特に突飛しているわけではありません。

しかし、新しい業者の傾向として、今までの業者に無かった個性、特徴、特色などを展開するのが新しい業者の特性です。マイトレードの場合は、最初に口座を開設する際にアカウントのタイプを選びます。

マイトレードで口座を開設する際、入金時にアカウントタイプを3つの中から選びます。

シルバーアカウント、ゴールドアカウント、プラチナムアカウントの3つのアカウントがありますが、それぞれのアカウントで初回の必要入金額が異なります。シルバーで2万円。ゴールドで5万円。プラチナムで20万円という設定になっています。

さらに各アカウントでリターン率、最低取引可能額も変わります。例えば、シルバーですと最低取引額は1000円ですが、プラチナムになると最低取引額は5000円になります。

マイトレードいわく、アカウントタイプのグレードがあがれば配当金も増える魅力がある。と言っていますが、取引額があまりにも大きい気がします。

 

マイトレードのトラブル、悪質、詐欺等の情報や口コミ、評判

いろんなアイデアがあるなぁ。と感心するのが今回のマイトレードの「アカウントタイプ」で取引のペイアウト倍率が変わる。という心理的な作戦。シルバーアカウントでも 最低投資額が1000円と、決して安くはありません。一度の取引で1000円は高額な取引です。しかも、見出しには「最低取引額は500円から」と書いているのに、実際は3つのアカウントから選択しなければ取引は出来ないうえ、一番低いアカウントタイプのシルバーで、最低投資額が1000円では話が違います。

アカウントタイプのグレードを上げて、ペイアウト倍率を上げることで 高配当が可能です。と言っていますが、シルバーで最低1000円、ゴールドとプラチナムで5000円の最低投資額というのは あまりにも高額な取引です。バイナリーオプションの魅力である手軽でシンプルな取引、投資。では無くなってきます。プラチナムに関しては 最初に20万円入金する必要があるので かなり高額、出費、リスクの高い取引になる危険度があります。

どうせなら 高いペイアウト倍率で取引をしたい。という気持ちを上手く揺さぶりますが、低い資金で参加できるバイナリーオプションのほうがリスクも軽減できることから 実質の利益は見込めると思います。

 

マイトレードの出金拒否、出金できない等の情報

比較的新しい業者ということもあって、まだ出金に関しての情報は少ないのですが アカウントタイプを選択するという新しいシステムで、2万円、5万円、20万円を入金する必要があるので それ以上の金額を回収できるのか不安が残る業者です。手数料として毎回3000円かかるのも割高です。最低取引額が1000円だとして 投資に成功しても手数料のことを考えると なかなか出金しにくい気持ちになります。

悪評が少ない優良業者


ジェットオプションの特徴は、最短30秒で取引結果が分かる30秒取引を取り入れ、資産効率(回転率、資産の増加スピード)を重視するユーザーから重宝されています。