悪評が少ない優良業者


出金がスムーズで、安心して使えます。トレーダーの間で人気の高機能、優れた操作性の取引画面が◎の海外バイナリーオプション業者です。

バイナリーオプションの信託保全によるトラブルについて

バイナリーオプションという簡単な金融取引があります。

これは通貨を使った取引である時期の通貨の値を予測し、自分の賭けた時がそれより上か下かで勝負するものです。

トランプやカジノに似たようなゲームがありますが、それとよく似ていて金融投資ですがギャンブルに近い所があります。

そしてギャンブルに近いので日本では規制が厳しく、自由に投資をする場合は海外で口座を作ってやることが多いです。

そこで問題になるのが海外で口座を作った時の安全性です。

海外の金融機関は日本の法律が適応されないので、投資をした会社が潰れた時にお金を支払ってくれるのかが心配になります。

国内の金融機関は信託保全という制度に入っていて、お客から預かったお金は信頼できる金融機関に預けています。

ですからもし投資している会社が潰れても、支払ったお金は保管されているので問題にはならないです。

しかし外国にはそういう制度がないことが多いので、会社が潰れるとそのまま口座のお金が消えることがあります。

そういうトラブルに対して対策があるかというと、海外の一部企業では信託保全を行っている所があります。

日本人向けのプランを用意している所ならば、会社が潰れてもお金が返ってくる事が多いです。

ただそれは会社ごとに対応が違うので、口座を作るときに確かめておいたほうがいいです。

悪評が少ない優良業者


出金がスムーズで、安心して使えます。トレーダーの間で人気の高機能、優れた操作性の取引画面が◎の海外バイナリーオプション業者です。

コメントを残す